脱毛

HOME > 04/09*流れた老廃物はどこに行くの?

04/09*流れた老廃物はどこに行くの?

2018-04-09(2014年5月のブログより引っ越し)

 

「リンパを流すとか、老廃物を流すとか、よく言うけど、どういうこと?流れたやつはどこに行ってどうなるの??」

 

 

との質問をいただきましたので、ざっくりですが説明していきたいと思います(^^)

 

 

リンパには、免疫機能の他に、体内の余分な水分や老廃物などを運搬する役割があります。

 

 

通常、余分な水分や老廃物は、静脈に取り込まれて心臓まで戻っていくのですが、

 

 

静脈に入りきらなかった余分な水分や老廃物は、全身に張り巡らされているリンパ管に入って、最後は鎖骨の辺りで大きな静脈に流れ込みます。

 

 

そうして血流にのって循環する途中で、腎臓で濾過されて、尿として体外に排出されます。

 

 

まあ、ざっくりですが、体の中には、このような流れがあるのです。

 

 

リンパというのは、体を動かしたりすることで流れるので、

 

 

立ちっぱなしとか、座りっぱなしで体を動かさずにいると、リンパ液の流れが滞って、むくみの原因のひとつになってしまいます。

 

 

リンパは、なでたりさすったりすることでも、流れを促すことができるので、

 

 

アロマトリートメントでリンパ液の流れを助けて、むくみを改善したり、老廃物の排出を促したりすることができます。

 

 

(グリグリと力を入れて揉んだりするのは、組織を傷めますので、やめてくださいね(>_<;))

 

 

トリートメント後は、余分な水分や老廃物を体外に出すために、おトイレでしっかり排泄することを心がけましょう(^^)

 

 

それから水やお茶で、しっかりと水分を補給してくださいね!

 

 

体の中の水分を循環させることが大切です(^_-)-☆

 

 

 

一覧へ