脱毛

HOME > 04/09*「気」の存在

04/09*「気」の存在

2018-04-09(2017年4月のブログより引っ越し)

 

いつもトリートメントする時、お客さまが元々もっている体の力を引き出していく、ということを第一に考えながら施術しているのですが、

 

 

今回は、その上で欠かせない 「気」 についてのお話です(*^_^*)

 

 

東洋医学では、体中を、充分かつ、スムーズに「気」(生命エネルギー)が流れることで、健康を保っていると考えられています。

 

 

東洋医学方面では、当たり前に存在している「気」ですが、

 

 

なじみのない方からすれば「気って…うさんくさっ」って思う方も結構いるかもしれませんね。

 

 

とりあえずでも、お読みいただけると嬉しいですm(._.)m

 

 

実は少し前に、人生初の膀胱炎になりまして、(初めて血尿が出たっ!!︎Σ( ̄Д ̄;))

 

 

それをきっかけに、以前よりも気の流れを感じやすくなった気がするんですよね〜。

 

 

(瀕死体験とかじゃなく、ただのぼーこー炎(^^;))

 

 

たまたま行った病院が、抗生剤と漢方薬を処方してくれまして、そういえば漢方薬て初めて飲むな〜と思い、どんな漢方なのか携帯で検索してみたのです。

 

 

そして、東洋医学では、お腹の気の流れが悪くなると膀胱炎になるとされている、という文章を読んだ時に

 

 

「なるほど確かに〜」と思うのと同時に、自身のお腹周辺の気が停滞しているような感じを、なんだかすんごく感じたのです。

 

 

今までは気付かなかったけれど、停滞している感覚がわかったら、流れている感覚もわかるようになった的な。

 

 

静に気付いたからこそ、その逆の動も感じられる、みたいな。

 

 

以前から、トリートメント中はいくつかのエネルギーワークをしながら施術してきましたが、

 

 

膀胱炎以降、感覚が鋭くなったせいか、そういうエネルギーワーク中のエネルギーも感じやすくなり、

 

 

トリートメント力も以前よりパワーアップしたような感じがしてます。(きっかけがなんかまぬけですが…^^;)

 

 

お客さまから「手から良い気出てそう」とか「手が気持ちよすぎる」とか、言っていただくこともあるので(ありがとうございます!)

 

 

「気」や「エネルギー」は目には見えないけれど確実に存在してるんだな~って思っています。

 

 

他にも目に見えないけど、存在しているものってありますよね。

 

 

例えば細菌やウィルス(これは拡大すれば確認できるけど)

 

 

最たるは、空気ですかね!?(酸素とかってどうやって存在証明されたんだろう???)

 

 

もしかしたら「気」も目には見えないけど実在する粒子とかで体の中を駆け巡っていて、いずれその存在が証明される日がくるのかも…

 

 

なんて妄想する今日この頃です。

 

 

(今、スピリチュアルを物理学で紐解いていく本を読んでるからだな(笑))

 

 

ちなみに「気」を感じる力は、特別な力ではなくて、繊細に感じとろうとすれば、誰でも感じることができるものだと思います。

 

 

「気」は誰にでも、どころか、生物や植物、自然物にはみな備わっているものですからね。

 

 

というわけで、「気」のお話でした(*^^*)

 

 

 

一覧へ