脱毛

HOME > 05/01*発熱からつかみ取る 体の感覚

05/01*発熱からつかみ取る 体の感覚

2018-05-01(2018年2月のブログより引っ越し)

 

2月の頭からインフルエンザBにかかって1週間以上寝込んでおりました。

 

 

長くお休みしてしまって、本当にすみませんでした。

 

 

さて、発熱は、体内の要らないものを燃やしたり、排出したりしてくれて、体のデトックスになるので、

 

 

(とはいえ、インフルはとにかく体がしんどかったので、もうこりごりですが(^^;)

 

 

数日間発熱した時なんかは毎回、回復したら体にどんな変化が出るかなぁ??

 

 

などと、ちょっぴり期待するところもあるのですが、

 

 

今回は、味覚がリセットされたようで、今まではおいしく食べていた出来合いのお惣菜の味が、ちょっと濃いなぁ、と感じるようになっていました。

 

 

あと、まだ熱が下がりきらない頃に飲んだ 果汁100%じゃないフルーツジュースに、変に甘くしてあるようなまずさを感じてしまいました(^^;)

 

 

味覚が鈍っていたんだな∑(゚Д゚)

(使っている調味料にもよるかもしれない。精製塩か、天然塩か、とか。)

 

 

味覚鈍ってるよーと、気付かせてくれる…

 

 

体は優秀ですね。 気を付けよぉ\٩( 'ω' )و /

 

 

私は20代の頃まで、体が丈夫で発熱することがほとんどなかったのですが、

 

 

20代後半で7~8キロ痩せてから体の感覚が鋭くなった為と、歳を重ねた為だと思うのですが、

 

 

30歳超えてから、ちょいちょい発熱するようになりました。

 

 

数日間の発熱から回復した後は、

 

 

家の体重計で ですが、体内年齢が どーんと 若返っていたり(笑)

 

 

汗をかきにくくなってたのが、汗腺が復活して、汗をかけるようになっていたり、

 

 

なんてことがありました。

 

 

発熱する度に、体が大掃除してるなぁ、と感じます。

 

 

(発熱するにもエネルギーが必要なので、体のチカラが衰え過ぎると、発熱しづらくなり 、風邪が長引いたりします。)

 

 

年々、体力や筋力は落ちていきますが、体の感覚は敏感になってて、何かあるたびに、体ってすごいなぁと、感心させられてしまいます。

 

 

(私は趣味でバレーボールをやってるので、体力筋力の衰え幅には 日々愕然とすることも多いけど(笑)

 

 

体の感覚を研ぎ澄ませて、今の自分の状態を察知して、それに沿って乱れをととのえることが、大病への抑止力になる、と考えているので、

 

 

この感覚を、みんなにも培ってもらえたらいいんだけどなぁ、と思っています。

 

 

その感覚の身に付け方を、まだ上手く説明できないのですが(^^;)

 

 

少しずつ言語化して伝えられるようにしていきたいですね~( ´ ▽ ` )

 

 

(はじめの第一歩は、しっかりお腹が減ってから(摂取したエネルギーを使い切ってから)次の食事をすること、が感覚つかみやすいかなぁ…)

 

 

もし発熱する機会があれば、その前後で体に変化があるかどうか、注意深く感じとってみてくださいね(^_-)-☆

 

 

一覧へ